お問い合わせ

insta Twitter Facebook
Business-img
 

自社開発

In-house development

Business-img

『お買い物時に貰えるレシートを切る刃』や『キャベツの千切りやかき氷用の氷削刃等の業務用のフードカッター』など皆様の生活の身近にある刃物を製造しております。
この刃物製造技術を生かして造られたキャンプ用ペグ『打刀』は、Makuake 様で行いましたプロジェクトで多数のご支援を頂き、十数年ぶりのオリジナル製品として一般販売を行うことができました。

「果樹剪定鋏」「園芸採花鋏」
長期に渡り指導員・作業者の皆様のご意見で改良に改良を重ねて造られた本格プロ仕様の本刃付け鋏を製作。
業務用刃物(フードカッター・かき氷機の刃物・レシートカッター等々)用途のステンレス鋼を使い、電解研磨と組み合わせてサビに強く、ハガネに負けない切れ味を持ち、お手入れが簡単な製品を世に送り出し高い評価を頂いております。

Business-img
Business-img
 

OEM

Original Equipment Manufacturing

Business-img

1940 年の創業より蓄積したデータと経験を基に、機械器具用刃物の専業メーカーとして多種多様な製品構成で幅広い分野に供給させて頂いております。機械装置を数値制御化 (NC 化 ) し工場内を恒温状態に保つ事により、温度変化による加工精度の変異を極力キャンセルできる環境を実現しております。焼入から仕上がりまで、ほとんどの行程を自社で行う事により、コスト削減、製品の品質の安定化に努めています。

一般の方々が製品を目にする機会は少ないですが、例えば、お買い物をするともらえるレシートを切る「レシートカッター」 、テープの長さを自動で調節してカットする「オートテープカッターの刃」、キャベツや野菜の千切りなどを行う「業務用フードカッター」 、屋台やコンビニエンスストアーでおなじみの「かき氷機の刃」、ガーデニングなどで使う「園芸用鋏」など、実は弊社で製造した刃物が身近で様々な場所で使われております!

Business-img
Business-img

鋼材について

About steel

                                               
炭素工具鋼(SK)焼入方法 水冷・油冷 HRC58~60
形状が簡単で加工しやすいが、歪み・サビが出やすい
硬いがもろい
特殊工具鋼(SKS) 焼入方法 水冷・油冷 HRC59~61
SK材よりも長持ちする
ステンレス鋼(SUS)焼入方法 空冷 HRC52~60
多種多様に使用が可能
歪みが少なく、サビにくい
ダイス鋼(SKD) 焼入方法 空冷 HRC60~62
靭性・耐摩耗性が高く、硬さが均一
歪みが非常に小さく、安定している
高速度工具鋼(SKH) 焼入方法 空冷 HRC60~65
靭性・耐摩耗性が高く、切削性能が特に優れている
品質・性能が安定している
超鋼合金焼結金属 HRC65~72
高価だが同じ刃物で、長時間の使用が可能になるため、
交換周期が長くなりコストダウンになる
耐熱・耐摩耗性に優れているが、もろく打撃に弱い
研磨加工にはダイヤモンド砥石を使用